住信SBIネット銀行カードローンの学生ローン利用は審査の在籍確認なし?

住信SBIネット銀行カードローンの学生ローン利用は審査の在籍確認なしですか?

即日融資、無利息キャッシング、瞬フリの三拍子揃ったプロミス

最短1時間融資

 

プロミスのメリット
◇土日、祝日も最短即日融資が可能
◇初めての申込み限定で、30日間無利息でキャッシングができる!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
◇瞬フリで、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば24時間いつでも振込融資が可能!
◇WEB完結申込みならばカードレスで利用! ※対象金融機関は200行以上あります。

 

 

>>プロミスの詳細はコチラ!<<

 

 

電話連絡なし、郵送物なしの『WEB完結申込み』が強みのモビット

竹中さん 即日バナー 200x200

 

モビットのメリット
◇即日融資にも対応しています!(インターネット申込をしてコールセンターに電話すると更に急いで即日融資をしてくれます)
◇14時50分までにキャッシングローン契約と振込手続きを完了させれば、即日振込も可能です!
◇WEB完結申込みを利用すれば、電話連絡なし、郵送物なしにできます!
◇提携ATMの台数が多く、全国のありゆる場所で借入・返済が可能です! 
※ 即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※ 学生、主婦の方の利用は安定した収入があることが条件です。

 

 

>>モビットの詳細はコチラ!<<

 

 

金融業界最高スピードの即日融資と金利ゼロキャッシングのアコム

アコム

 

アコムのメリット
◇業界最速のハイスピード即日キャッシングが可能です!
◇平日14時までインターネット契約すれば即日振込融資ができます!
◇初回限定で30日間の金利ゼロキャッシングが可能です!
◇楽天銀行の口座があれば、24時間リアルタイムで振込融資ができます!

 

 

>>アコムの詳細はコチラ!<<

 

 

 

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資している日本のインターネット専業銀行です。

 

そんな住信SBIネット銀行のカードローンであるMr.カードローンは低金利でお得に使えるとインターネット口コミで評判になっています。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)ならば、金利が低いので、学生の方が学生ローンとして使うことができれば、サークルの友人との交際費や食費や光熱費などの生活費、学費や就職活動のための費用に利用することもできますので、何かと便利ですよね。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査の在籍確認はなしではありませんが、在籍確認における電話連絡の際は、住信SBIネット銀行の担当者は個人名を名乗るので、自宅やアルバイト先に電話をされても借入が職場ばれや親ばれをすることはないでしょう。

 

低金利で便利な住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)。

 

こちらの学生ローン利用は可能なのでしょうか。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の学生ローン利用はできますか?

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の利用条件は、申込み時の年齢が満20歳以上で満65歳以下である必要があります。

 

また、年齢が基準を満たし、かつ、安定継続した収入があることが条件です。

 

たとえ正社員でなくとも、パートやアルバイト、派遣社員でも、安定収入があれば申込み可能です。

 

ただし、満20歳以上でアルバイトなどの定期的な収入があったとしても、学生さんが住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)を学生ローンとして利用することはできません。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は、銀行業界でもトップクラスの低金利ですので、こちらが学生ローン利用できないのはすごく残念ですよね。

 

しかし、そう落ち込むことはありません。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)が学生ローンとして利用できなくても、他にもお得で便利な学生ローンはあります。

 

学生ローンの利用ならプロミスがおすすめです!!

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)が学生ローン利用できないからと、他の銀行カードローンを学生ローンとして検討している学生さんもいるかと思います。

 

しかしながら、銀行カードローンは学生利用ができないものも多く、また、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のように学生ローンとして利用ができるものがあったとしても、その利用には親権者の同意が必要となり、審査の際に必ず親ばれしてしまいます。

 

そもそも、銀行カードローンは他の金融機関と比較すると、審査が厳しいという難点があるんです。

 

したがって、すぐにお金を借りる必要がある学生さんが、速やかに学生ローンを利用するならば、消費者金融の学生ローンがおすすめです。

 

消費者金融の学生ローンというと、なんだか怖いという人もいるのではないかと思いますが、当サイト『お金借りる即日※今すぐにキャッシング可能な会社はコチラ!』で紹介している金融機関はすべて大手消費者金融ですので、安心してお金を借りることが可能です。

 

プロミスも、モビットも、アコムも、すべてメガバンクと同じグループに属し、その金融商品も銀行系カードローンに分類されています。

 

学生さんが安全、安心して学生ローンを利用したいのならば、大手消費者金融のプロミス、モビット、アコムの学生ローンがおすすめですよ。

 

先ほども申しあげましたが、学生ローンの中では特にプロミスの銀行系カードローンがお得に利用できます。

 

プロミスの学生ローンは即日融資が可能で、また、初回限定で30日間の金利ゼロサービスがありますよ。

 

30日間の金利ゼロ期間内に借りたお金を全額完済すれば、低金利の住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)よりもお得に借入ができるのではないでしょうか。

 

プロミスだけでなく、アコムも初回限定で30日間の金利ゼロサービスを利用できますが、金利が低い分、プロミスの学生ローンの方がおすすめです。

 

プロミスの金利は上限金利、下限金利ともにアコムよりも若干安くなっており、仮に無利息期間内にお金を完済できなかったとしても、アコムよりも支払う利息が少なくて済むでしょう。

 

初めて学生ローンを利用するという学生さんの中には、支払う利息が高かったら心配という人も多いのではないかと思います。

 

しかし、プロミスの利息はそれほど高くありません。

 

たとえば、プロミスの学生ローンを利用して1万円を、プロミスの上限金利である17.8%で4日間借りたとすれば、借りた当日は利息がかかりませんので、支払う利息は3日分です。

 

金利計算式 10000円×17.8%÷365(366)日×3日=14.63014…円 約15円

 

したがって、3日借りても支払う利息は約15円なので、金利が高いのが心配という学生さんも安心して学生ローンを利用できますよね。

 

ちなみに、プロミスの学生ローンの審査は在籍確認なしではなく、アルバイト先への電話連絡をプロミスの担当者がすることで行いますが、電話の際は個人名を必ず名乗ります。

 

プロミスは顧客の個人情報を慎重に扱ってくれますので、学生ローンを利用しても親にばれたり、アルバイト先にばれたりすることはありませんよ。

 

お金に困ったら、辛いのを我慢せずに、プロミスの学生ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

お金借りる即日※今すぐにキャッシング可能な会社はコチラ!トップページに戻る