キャッシングの審査基準

お金を借りるときの審査とは

即日融資、無利息キャッシング、瞬フリの三拍子揃ったプロミス

最短1時間融資

 

プロミスのメリット
◇土日、祝日も最短即日融資が可能

 

◇初めての申込み限定で、30日間無利息でキャッシングができる!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

◇瞬フリで、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば24時間いつでも振込融資が可能!

 

◇WEB完結申込みならばカードレスで利用! ※対象金融機関は200行以上あります。

 

 

>>プロミスの詳細はコチラ!<<

 

 

電話連絡なし、郵送物なしの『WEB完結申込み』が強みのモビット

竹中さん 即日バナー 200x200

 

モビットのメリット
◇即日融資にも対応しています!(インターネット申込をしてコールセンターに電話すると更に急いで即日融資をしてくれます)

 

◇14時50分までにキャッシングローン契約と振込手続きを完了させれば、即日振込も可能です!

 

◇WEB完結申込みを利用すれば、電話連絡なし、郵送物なしにできます!

 

◇提携ATMの台数が多く、全国のありゆる場所で借入・返済が可能です! 
※ 即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

 

>>モビットの詳細はコチラ!<<

 

 

金融業界最高スピードの即日融資と金利ゼロキャッシングのアコム

アコム

 

アコムのメリット
◇業界最速のハイスピード即日キャッシングが可能です!

 

◇平日14時までインターネット契約すれば即日振込融資ができます!

 

◇初回限定で30日間の金利ゼロキャッシングが可能です!

 

◇楽天銀行の口座があれば、24時間リアルタイムで振込融資ができます!

 

 

>>アコムの詳細はコチラ!<<

 

 

 

 

 

お金を借りる際にどうしても通らなければいけない道が「審査」です。この審査を通過しないことには何をどうしてもお金を借りることは出来ません。キャッシングのご契約をされる際、金融機関に定められた必要な情報を提出しますが、仮に審査に落ちてしまった後はどの項目に引っかかって落ちてしまったのかは教えてもらうことが出来ません。ですので、仮に落ちてしまった場合、もしくは審査に落ちない為に審査項目について事前に知っておく必要があると言えると思います。

 

では、どんな審査項目があるのか見てみましょう。

 

@20歳以上である
A定期的な収入が見込める
B勤続年数
Cお住まい
Dお住まいの居住年数
E他社からの借入
F以前に金融事故を起こしていないか

 

審査項目として重要なのは上記の7項目くらいになるでしょう。
いずれも重要な項目になりますが、例えば1〜2つくらいの項目で自信が無いものがあっても、必ず審査に落ちてしまうという訳ではありませんので、その場合はまず審査を受けてみると良いかもしれません。

 

とは言っても、分かり切っている項目もあります。例えば@の20歳以上という項目ですが、19歳で申込んでも審査に通ることはありませんので、そういう無駄なお申込みをされることは止めましょう。他にも、Eで他社からの借入が既に年収の1/3を超えているような場合は総量規制の対象となり借入が出来ない可能性が高いので、この場合もお申込み自体を控えた方が良いかもしれません。但し、消費者金融系ではなく銀行系のカードローンであれば総量規制は適用されませんので、銀行系カードローンへのお申込みであれば問題ありません。

 

カードローンにお申込みをされ、もしも審査に落ちてしまった場合、どの項目に引っかかって審査に落ちてしまったのかという審査の過程までは教えてもらえません。お申込みされた方が分かる情報は、審査に通ったか、審査に落ちたかの2つだけです。もしも審査に落ちてしまっても、何が問題で落ちてしまったかというのは教えてもらえません。ですので、予め審査項目を把握し、自分が自信の無い部分を理解しておく必要があると言えると思います。もしも審査に落ちてしまった場合は、その部分を改善するよう努力することが重要なのではないでしょうか。

 

また、審査に通したいからと言って虚偽の申告をすることは絶対に止めて下さい。虚偽の申告はかならずバレると思って下さい。そして、虚偽の申告と判明した場合は大きく信用情報を傷付けてしまうということも併せて覚えておきましょう。カードローンの審査は正確な情報でお申込みをすることが大前提です。年収を多めに申告すれば審査に通りやすいと思ってたら大間違いなので、その辺りは十分に注意するようにしましょう。正しく申告し、正しい審査を受け、正しくカードローンを利用することでより健全なキャッシングライフを送ることが出来るでしょう。

 

お金借りる即日※今すぐにキャッシング可能な会社はコチラ!トップページに戻る